S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カメムシ

JUGEMテーマ:趣味


先日、変わった模様のカメムシをみかけました。








背中に、かわいいハートマークがついていました。
調べると、エサキキモンツノカメムシというカメムシでした。
それ以来、カメムシが気になるようになりました。


緑道のマユミの木。
ふと見ると日当たりのいい葉っぱに小さなカメムシがたくさん群れて
ひなたぼっこをしていました。








これは、キバラヘリカメムシの幼虫です。

 
   

     
    
    




《 裕 》    

マダラマルハヒロズコガ

JUGEMテーマ:趣味


木のうろに出来たアリの巣の中に
ひょうたん型をした変なものがたくさんはいっていました。


取り出して見ると、葉っぱを2枚合わせたような感じで
上と下は開くようになっています。





中を開いてみると小さなイモムシが入っています。

マダラマルハヒロズコガという舌をかみそうな名前の蛾の幼虫です。
この幼虫は何と、アリを食べます。  びっくり


話には聞いていましたが、現物を見るのは初めてでした。  ニコニコ


《 裕 》

アカボシゴマダラ

公園のエノキの木にきれいな蝶がひらひらと飛んでいました。

ゴマダラチョウに似ていますが、ちょっと違う感じです。






赤い斑点があるので、どうやらアカボシゴマダラのようです。
話には聞いていましたが実物を見るのは初めてです。


アカボシゴマダラは、本来、日本では奄美大島、徳之島、喜界島などの南西諸島にしか分布しない亜熱帯性の蝶ですが、1995年以来関東でも
見られるようになってきました。


ツマグロヒョウモンのように温暖化とともに分布が北上している種とは違い
DNA分析の結果、中国産のものが人為的に持ち込まれた可能性が高いそう
です。


《 裕 》  




残暑お見舞い申し上げます


さぎ草園で見つけたセミの抜け殻。






まだまだ暑い日が続きますが、
体調には充分お気を付けください。  おてんき


《 裕 》  

クマンバチ



昨日、サワラの幹に直径1cmくらいの小さな穴を
みつけました。 何か虫の巣のようです。





穴の中に黒い姿が見えたので、カミミリムシかなと思い
枝で中をつついてみました。

すると、中からブーン、ブーンという羽音が。
さらにつついてみると、中からクマンバチが出てきました。


そのあと次から次にクマンバチが飛び出てきました。  ニコニコ



《 裕 》

ヨコヅナサシガメ

先週サクラの剪定をしていたときに、幹のくぼみの中で
モゾモゾと動くものがいました。

見ていると次々でてきます。


ヨコヅナサシガメ


どうやらカメムシのようです。
長い口があるので、樹液を吸うのだろうと思っていましたが
あとで調べてみると、樹液ではなくて蛾などの幼虫を食べるようです。



《 裕 》



 

ツマグロヒョウモン

キバナコスモスが咲き誇り、秋めいてきた緑道。


ヒラヒラと一匹の蝶が飛んできました。


ツマグロヒョウモン


ツマグロヒョウモンというタテハチョウ科の蝶です。 ニコニコ 


以前は東京ではあまり見られない蝶でした。
1990年頃は、分布の北限は東海地方とされていましたが、年々北進を
続け、最近では、北関東、新潟あたりでも普通に見られるように
なってきています。


幼虫はスミレ科の植物を食草としています。パンジーなども食べるので
春先には、花屋さんの店先にツマグロヒョウモンが群れていることも
あります。   ニコニコ


《 裕 》


ポプラハバチ

先日、公園に毛虫が発生しているようなので調べて欲しいと言われ
その公園に、行ってみました。

先週はずっと、サクラやジューンベリーなどに大量に発生する、
モンクロシャチホコという毛虫を駆除していたので、サクラかなと
思っていたのですが、この公園にはサクラはありません。


木を見て歩いていると、ポプラの葉が網目状に食べられています。
アメリカシロヒトリかな、と思いながらふと、幹を見ると・・・・



いました。オレンジ色のが、たくさん。



ポプラハバチ



そして、改めて上の方を見ると、すべての葉先にびっしりと
並んでいました。   びっくり

しかも、6本あるポプラの木全てに。



見たことの無い虫だったのですが、ハバチの幼虫っぽい感じです。


帰って調べると、やはりポプラハバチというハバチの幼虫でした。




《 裕 》

   




トンボ

今朝、九品仏に鷺草を見に行ってきました。


鷺草の脇を、細長くて青い物がふわふわと飛んでいました。 ニコニコ






少し大きめなイトトンボ。

オオセスジイトトンボというのに似ていますが、はっきりとは
わかりません。


鷺草を見に来ている人達は誰も気付いていないようですが、
とてもきれいです。




鷺草園を囲う垣根の上には、真っ赤なアカトンボ。





毎年、鷺草園でみかけますが、翅の付け根が褐色のネキトンボ
だと思います。    ニコニコ 



《 裕 》  















クロスズメ

先日、松の手入れをしている時に見つけた大きなイモムシ。




クロスズメ


茶色とグリーンのストライプ。
クロスズメという蛾の幼虫です。



松の仲間を好んで食べるようです。


《 裕 》

<< | 2/3PAGES | >>