S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

メタセコイアの化石

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

「生きた化石」といわれるメタセコイア。

現在の自生地は中国の湖北省近辺だけですが、数百万年前には北半球に

広く分布し、日本にも生育していました。

1945年に,中国で生きたメタセコイアが発見されるまでは、

化石しか見つかっておらず、絶滅したと思われていました。

 

 

八王子市役所のそばの浅川河川敷で、時々、露出した「メタセコイアの

化石」を見ることが出来ます。

その化石を探しに行ってきました。

 

 

 

台風の後なので、いつもよりだいぶ水量が増えています。

これでは、ちょっと見つけられないかも。

化石が見つかるのは、ここから徒歩10分くらいの所です。

 

〈 市役所に近い鶴巻橋から 〉

 

 

 

今回は、無理かなと思っていたのですが、1か所、化石が露出している所がありました。

川の中の黒いのが「メタセコイアの化石」です。

これ以上は、近づけないので、また日を改めて行ってみようと思います。

 

 

 

 

 

次に寄った、高尾駅に近い「多摩森林科学園」。

羽化中のセミを見つけました。

普通は、夕方に羽化するのでちょっと気が早いようです(午後2時)。

 

 

 

 

それでも、林内を1時間ほど歩いて戻ってくると、だいぶ羽が伸びて来て

いました。ミンミンゼミでしょうか?

 

 

 

 

《 裕 》


ムカゴ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

 

近所の生垣にヤマイモのムカゴが付いていました。

 

 

 

 

 

茹でたり、炊き込みご飯にするととてもおいしいです。

 

 

 

《 裕 》


鷺草園(2018.7.28)

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

鷺草園

7月28日(土)の状況です。

 

 

 

 

つぼみがだいぶ増えてきました、。

 

 

 

昨夜からの雨のおかげで気温が下がってきました、

鷺草の花もちらほらと咲き始めました。

 

 

 

 

 

 

《 裕 》


カラスウリ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

近所のツツジにカラスウリが絡んでいます。

朝、見ると花はいつも、しおれているのですが、

夕方、通りかかかると、どの花も大きく咲いていました。

 

 

 

 

 

花びらの先が、網のようになって、不思議な形をしています。

 

 

 

夕方、花が咲くのは、花粉を蛾などが媒介しているのでしょうか?

 

 

 

 

 

《 裕 》


鷺草園(2018.7.22)

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

鷺草園

2018年 7月22日(日)の状況です。

 

 

 

 

花芽が徐々に立ち上がってきています。

 

 

 

来週には、少し開花しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

同じ時期に植付けた、事務所脇の鷺草は数株、花が咲き始めました。

 

 

 

 

 

《 裕 》


鷺草園 (2018.7.16)

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

九品仏浄真寺境内の鷺草園

今日(2018.7.16)の状況です。

 

 

 

 

 

花芽がちらほらと立ち上がって来ました。

開花まで、もう少しという感じです。

 

 

 

 

 

 

花芽が大きくなってきています。

 

 

 

 

《 裕 》


スイレン

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

事務所の脇で、メダカを飼っている水鉢の中のスイレンが咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

以前はハスとスイレンは同じ仲間だと思われていてましたが、

最近のDNAによる系統解析では、まったく縁もゆかりもない

ことがわかり、ハスはスイレン科から分離され、ハス科に分類

されるようになりました。

 

街路樹や公園で大きな樹形で目立つプラタナス(スズカケノキ)という

樹木があります。信じられないことですが、なんと、ハスはスイレンよりも

このプラタナスに近縁だそうです。

 

不思議ですね。

 

 

 

今朝(7月16日)、 2つ目のスイレンが咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

大賀ハスも2つ目が咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

メダカの鉢のホテイアオイも咲き始めました。

 

 

 

 

《 裕 》


サボテン

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

我が家のベランダ。

日当たりはよく、エアコンの室外機も暑い空気を送り続けています。

 

普通の植物がなかなか育たない環境で、

サボテンだけが元気です。

 

今年2回目の花を咲かせました。

しかも、2輪同時に咲きました。

 

たくましいですね。

 

 

 

 

 

 

《 裕 》


アオノリュウゼツラン

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

「珍しい植物があるよ」と教えてもらい、

見に行ってきました。

 

 

植木畑の中に、にょきにょきっと、そびえ立つ花が見えました。

リュウゼツランの花です。

初めて見ました。

 

 

 

フェンスに「50年に1度しか咲かない、珍しい花です」と貼ってありました。

 

斑入りの品種は「リュウゼツラン」と呼ばれ、斑入りでないものは

「アオノリュウゼツラン」と呼ばれるそうです。

 

 

 

 

花は、下の方から咲いていくようです。

 

 

 

 

 

 

 

《 裕 》


ミソハギ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

緑道の水路脇に暑さに負けずに咲いているミソハギ。

 

 

 

 

 

 

 

蜜がおいしいみたいで、いろいろな虫が寄ってきます。

 

 

 

 

 

夏の花の代名詞みたいなサルスベリ。

ミソハギと同じ「ミソハギ科」の植物です。

 

今までは、大きさも全然違うのに、なぜ同じ科なのか?

くらいにしか思っていなかったのですが、今日たまたま

両方を比べることが出来ました。

 

改めて見てみると、花の作りが、なんとなく似ている気もします。

 

 

近所で見かけた「サルスベリ」

 

 

 

 

 

《 裕 》


<< | 2/23PAGES | >>