S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ギンリョウソウ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

神奈川県愛川町の八菅山に行って来ました。

八菅神社の周囲の山林には、神奈川県の美林50選に選ばれている

スダジイ林があり、大きなスダジイがそびえ立っています。

 

修験道の道場として使われていたそうで、上に行くほど傾斜がきつくなる

階段がその面影を残しています。

 

 

 

林床には野草も多くいろいろな植物を楽しめました。

 

「タツナミソウ」

あまり目立たないですが、かわいい花を咲かせます。

 

 

 

林内を流れる川岸で見かけた、

「ヒメコウゾ」

和紙作るときに使われることもあるそうです。

花が終わった後で、実になりかけです。

 

 

 

 

落ち葉の中に、白くて、変わったものを見つけました。

ユウレイタケとも呼ばれる、

「ギンリョウソウ」です。

葉緑素が無く、他の植物に寄生して栄養を取っています。

以前は、イチヤクソウ科に分類されていましたが、現在では、

ツツジ科ギンレイソウ属に分類されています。

綺麗な花を咲かせるツツジと同じ仲間だとは、とても信じられません。

 

 

 

 

《 裕 》


セイヨウシャクナゲ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

桜はあっという間に終わり、早くもツツジが咲き始めました。

セイヨウシャクナゲも満開です。

 

 

普通のシャクナゲは、半日陰を好みますが、

「タイヨウ」という品種は、日当たりのいい所でも元気に咲きます。

 

 

 

 

 

 

(相模原公園で)

 

 

 

 

《 おまけ 》

相模原公園の林縁で見かけた、「ジンガサハムシ」

透明な縁があって、陣笠というより、円盤のような感じです。

 

 

 

 

林縁には、「ムラサキケマン」もひっそりと咲いていました。

 

 

 

 

《 裕 》


成城の桜 3

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

「コウカ 紅華」

浅利 政俊さんが松前で作出した品種です。

「ベニユタカ」に似ていますが、こちらの方が花弁が多いようです。

 

 

 

 

 

「ウコン 鬱金」

八重桜も満開になってきました。

 

ウコンは、咲き始めは黄色いですが、散り際になると

赤味が増えて来ます。

 

 

 

 

《 裕 》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


成城の桜 2

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

成城では、ソメイヨシノが終わり八重桜が咲き始めました。

 

「イチヨウ(一葉)」

めしべが、葉化して葉っぱのようになっています。

 

 

 

 

「ウコン(鬱金)」

桜では珍しく黄色い花が咲きます。

 

 

 

《 裕 》


成城の桜

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

街路樹の点検で、成城の街中のサクラを診て歩いています。

以前は、「ソメイヨシノ」や「オオシマザクラ」が多かったのですが、

最近は種類も増えてきました。

 

 

 

 

「ベニユタカ(紅豊)」

北海道の松前で、浅利政俊さんが作出した品種です。

ピンクが鮮やかで、最近人気が出て来ています。

 

 

 

 

 

品種は定かではありませんが、ヤマザクラの系統ではないかと思います。

(プレートには「コウカ(紅華)」となっていましたが、「コウカ」は

八重なので、ちょっと違うようです。)

 

 

 

 

 

 

《 裕 》


ソメイヨシノ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

先週開花宣言の出されたソメイヨシノ。

早くも満開近いです。

 

新しい年度に変わり、新しい年号も決まったようで

気分一新で頑張りましょう。

 

 

 

小泉公園で。

 

 

 

 

 

 

《 裕 》


ハルメキ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

夜になると寒い時もありますが、すっかり春めいて

来ました。

 

 

東京では、来週には早くもソメイヨシノが開花しそうです。

 

年に数回訪れる、相模原公園では、早咲きのサクラが満開でした。

 

 

 

「タマナワザクラ」

神奈川県立フラワーセンター大船植物園でソメイヨシノの実生から選抜された

品種だそうです。

ソメイヨシノとオオシマザクラが交配したと言われていますが、

ソメイヨシノよりも開花が早いようです。

(参照:藤原 隆之 「このはなさくや図鑑」)

 

 

 

 

 

「オカメ」

イギリスのイングラムという人が、カンヒザクラとマメザクラを交配せて

作った品種です。

ピンクが鮮やかです。

マメザクラの系統なので、あまり大きくならないと言われていますが

環境がいいとかなり大きくなります。

 

 

 

 

「ハルメキ」

足柄市で、カンヒザクラとシナミザクラの交配で作出された品種。

花は、鈴なりにたくさん咲いていました。一本の木でも、白っぽい花から

淡いピンクまでグラデーションに富んでいます。

 

 

 

 

 

 

他のサクラよりも多くミツバチが訪れていました。

甘いのでしょうか?

 

 

 

《 裕 》


<< | 2/63PAGES | >>