S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

コフキタケ

緑道のコナラの根元に、硬いキノコが生えていました。
以前から、樹木医に受かったら診断してほしいと、言われていた木です。









コフキタケ



一般には、サルノコシカケと言われているコフキタケという多年生の
キノコです。年々下に向かって成長し、しまの数を数えると何年くらい
たっているかわかるそうです。


ナラタケと並ぶ代表的な、根株腐朽菌で、幹の内部に大きな空洞を作ります。


この、コナラの木も、木槌で打診すると、根元の方に空洞があるようです。
裏に回ると思った以上に大きな空洞があり、バールでつついてみると、
反対側に突き抜けるほど内部がボロボロになっていました。


危険性が高いということで、急遽伐採することになりました。 
キノコ恐るべし。  きのこオレンジ


《 裕 》









コメント
コメントする