S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ウマオイ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

ここ数日、涼しい日が続いています。

このまま秋になればいいのにと思うのですが、

又、暑くなるようです。

 

 

月に1回ほど出かける相模原公園。

昨日は、いろいろな虫を見かけました。

 

「ハナムグリ」

花の蜜が大好きで花粉だらけになって花に潜っています。

 

 

 

 

ワレモコウに来ていた「イチモンジセセリ」

すぐそばまで寄れました。

 

 

 

 

エノキに「アカボシゴマダラ」の幼虫がたくさんいました。

中国原産ですが、最近は関東でも急速に増えています。

角が2本あって怪獣のようです。

 

 

 

シナノキにいた「エダシャク」

初めは、本当の枝だと思っていました。

どこにいるかわかりますか?

 

 

 

 

秋に鳴く虫も少し見かけるようになりました。

「ウマオイ」は『スイッチョン』と鳴くそうです。

ちょっとづつですが、秋の気配を感じます。

 

実は、後でわかったのですが、「ウマオイ」ではなく、「サトクダマキモドキ」というそうです。

訂正します。こちらは、チ・チ・チ・チ・と鳴くようです。

クダマキというのは、「クツワムシ」の別名のようです。

酔っぱらいのことかと思ったら、「管巻(繭や綿から糸をとったり、撚()り合わせたりする糸繰り車の

部品で、糸を巻く小さな軸をさし、糸を紡ぐときに生じるぶうぶうという音の連想から、うるさく鳴くキリギリス類の

昆虫クツワムシがこの名でよばれた。また、地方によってはウマオイムシやヤブキリなどをさすこともある。

百科事典 ヤッポニカより)」から、きているようです。

 

 

 

 

 

《 裕 》


コメント
コメントする