S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

メタセコイアの化石

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

「生きた化石」といわれるメタセコイア。

現在の自生地は中国の湖北省近辺だけですが、数百万年前には北半球に

広く分布し、日本にも生育していました。

1945年に,中国で生きたメタセコイアが発見されるまでは、

化石しか見つかっておらず、絶滅したと思われていました。

 

 

八王子市役所のそばの浅川河川敷で、時々、露出した「メタセコイアの

化石」を見ることが出来ます。

その化石を探しに行ってきました。

 

 

 

台風の後なので、いつもよりだいぶ水量が増えています。

これでは、ちょっと見つけられないかも。

化石が見つかるのは、ここから徒歩10分くらいの所です。

 

〈 市役所に近い鶴巻橋から 〉

 

 

 

今回は、無理かなと思っていたのですが、1か所、化石が露出している所がありました。

川の中の黒いのが「メタセコイアの化石」です。

これ以上は、近づけないので、また日を改めて行ってみようと思います。

 

 

 

 

 

次に寄った、高尾駅に近い「多摩森林科学園」。

羽化中のセミを見つけました。

普通は、夕方に羽化するのでちょっと気が早いようです(午後2時)。

 

 

 

 

それでも、林内を1時間ほど歩いて戻ってくると、だいぶ羽が伸びて来て

いました。ミンミンゼミでしょうか?

 

 

 

 

《 裕 》


コメント
コメントする