S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

キアシドクガ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

相模原公園周辺の「こもれびの森」のミズキが皆、丸坊主になっていると

聞いたので寄ってみました。

確かに、ミズキというミズキがすべて丸坊主でした。

 

 

 

葉は一枚もないのですが、茎は枯れているわけではなく、何かの虫に

食べられたような感じでした。

 

 

 

 

 

探してみると一匹だけ毛虫がみつかりました。どうやらこれが犯人の

ようです。

 

 

 

ミズキの木にだけあちらこちらに黒いゴムみたいなものが付いていました。

恐らくこれが卵塊なのでしょうか。

 

 

 

 

家に帰ってから、今朝、麻溝公園で知り合いの方が言っていたことを

思いだしました。「先週、こもれびの森で《キアシドクガ》が大発生し

車が通れなかった」と。

 

調べると、ここ数年相模原市ではキアシドクガが大発生しているようです。

相模原市立博物館のHPを見ると、4月末に白いキアシドクガの成虫が乱舞

していたと出ていました。残念ながら白い蛾は一匹も見ることが出来ませ

んでした。どこに行ってしまったのでしょうか?

ドクガと付きますが、毒はないそうです。

 

 

相模原市立博物館HP

http://www.sagami-portal.com/city/scmblog/archives/15203

 

《 裕 》

 

 

           蛾

 

 

      

       

 

 

 

 

 


コメント
コメントする