S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

アオダモ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

アオダモという木の名前の由来は、

「枝を切って水につけると水が青くなるから」と

図鑑には書かれています。

しかし、実際は水につけても青くなる感じはしません。

 

不思議に思っていたのですが、先日謎が解けました。

ブラックライトをあてると青くなるのがわかります。

先輩樹木医の岩谷さんが教えてくれました。

 

 

 

 

 

枝を水に枝をつけて、ブラックライトをあてると鮮やかな青色が枝から

出て来るのがわかります。

 

 

 

 

枝に直接ブラックライトをあてても青く光ります。

 

 

ブラックライトをあてなくても光の加減でほんのわずかに青く見える

ことがあるのですが、昔の人がよくこんなことに気づいたなと、ますます

びっくりです。

 

樹木では、アオダモの他にも、アジサイ、ニセアカシア、オリーブ、アカメガシワ、

シマトネリコなどでも青く光るそうです。

 

ペット用の手頃なLEDブラックライトがあると聞いて、早速アマゾンで

購入しました。(1000円程度です。ペットが不注意でした、

おしっこを見つけるのに役立つそうです)

 

 

調べると、

ブラックライトでいろいろなものが光るようです。

 

バナナ、ミカン、ハチミツ、パインアメ(ビタミンCに反応するようです)

ピーナッツ、クルミ

合成せっけん(スチルベンなどの成分が反応)

配達済のはがき(表に、目に見えないインクでバーコードが印刷されている)

紙幣、パスポート(偽造防止)

などなど・・・・

 

いろいろなものに、ブラックライトをあててみようと思います。

 

《 裕 》

                   青

  

            

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする