S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

アオダモ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

アオダモは、「枝を水に付けると青くなる水が青くなる」ことから

名前が付けられたと、図鑑には書かれています。

しかし、明るい所では青くなる様子がはっきりとはわかりません。

光の加減で、少しもやもやしたのが見えるか見えないかです。

 

 

ところが、ブラックライトをあてると、はっきりと青くなるところが

わかります。

先輩樹木医の、岩谷さんが教えてくれました。

 


 

 

 

 

 

 

 

部屋を暗くすると、枝から青く光るものが出てくるのがよくわかります。

 

 

 

 

 

枝にブラックライトをあてると断面が青く光ります。

 

 

 

アジサイや、シマトネリコ、ニセアカシア、オリーブ、アカメガシワでも同じように

青く光るそうです。

不思議ですね。

 

 

LEDのブラックライトも、1000程の手ごろなものが売られているそうです。

(ペットがうっかりしてししまった、おしっこの形跡を見つけるのに使うそうです)

ブラックライトを当てると光るものには、他にもいろいろあるようです。

 

ミカン、ハチミツ、パインアメ、ピーナッツ、クルミ、洗剤、使用済みのハガキ、

紙幣、パスポートなどなど・・・

 

 

追記: 早速、アマゾンで頼んだLEDブラックイトがそろそろ届くので

いろいろと試してみようと思います。

 

 

 

 

 

《 裕 》

 

 

 


コメント
コメントする