S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

アカボシゴマダラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

先週の暑かった日。
蝶も、地面でふらふらしていました。




最近、エノキのそばでよく見かけるアカボシゴマダラです。
これは、赤い点が目立たない春型のようです。

日本にも沖縄以南では自生しているようですが、最近
東京近辺で急速に増えて来ています。
温暖化による北上ではなく、人為的に中国から持ち込まれたものが
増えて来た外来種のようです。

以前エノキには、在来種のゴマダラチョウが良く来ていたのですが、
最近はアカボシゴマダラが目立つようです。

最近、急激に気温が高くなり、早くも真夏のような日々が続きますが
皆様、体調には充分にお気を付けください。

《 裕 》

 

オリーブアナアキゾウムシ

JUGEMテーマ:地域/ローカル


公園に植えられているオリーブの木が枯れかかっているというので、
見に行ってきました。










生きているところもわずかにありますが、ほとんど枯れている状態です。
枯れ方からおそらくあの虫が原因じゃないかと、根元をみてみると やはり1cmくらいの穴がたくさんあき、樹皮がボロボロになっていました。









探してみるとやはりいました。









オリーブアナアキゾウムシ。 体長1.5cmくらいの大型のゾウムシです。
オリーブやキンモクセイなどを食害します。



小豆島や関西で大きな被害が出ています。
ここ数年、東京でも被害がではじめています。
成虫は葉を食べ、幼虫は幹を食害するので、樹勢は一気に悪くなります。



 

狩人バチ

JUGEMテーマ:趣味

除草をしているときに、見慣れない大きめな蜂をみかけました。
何をしているのかと見ていると、草の中に潜ったと思ったら、
自分よりも 何倍も大きなキリギリスを引っ張り出して来ました。






名前はわかりませんが、狩人バチの仲間だと思います。
あまりにも頑張るので、しばらく見とれていました。
ファーブルもきっとこんな感じで昆虫を観察していたのでしょう。




《 裕 》

シロシタヨトウ

JUGEMテーマ:趣味

公園に咲いていたヒペリカムに流線形のイモムシがいました。
花をたべているようです。








シロシタヨトウというヤガ科の蛾の幼虫です。
夜盗虫と呼ばれる、夜行性のイモムシの仲間ですが、昼間も活動するようです。
もう少し写真を撮ろうと思っていたら、急に降ってきた雨に驚いて逃げてしまいました。



《 裕 》

カメムシ

JUGEMテーマ:趣味


先日、変わった模様のカメムシをみかけました。








背中に、かわいいハートマークがついていました。
調べると、エサキキモンツノカメムシというカメムシでした。
それ以来、カメムシが気になるようになりました。


緑道のマユミの木。
ふと見ると日当たりのいい葉っぱに小さなカメムシがたくさん群れて
ひなたぼっこをしていました。








これは、キバラヘリカメムシの幼虫です。

 
   

     
    
    




《 裕 》    

マダラマルハヒロズコガ

JUGEMテーマ:趣味


木のうろに出来たアリの巣の中に
ひょうたん型をした変なものがたくさんはいっていました。


取り出して見ると、葉っぱを2枚合わせたような感じで
上と下は開くようになっています。





中を開いてみると小さなイモムシが入っています。

マダラマルハヒロズコガという舌をかみそうな名前の蛾の幼虫です。
この幼虫は何と、アリを食べます。  びっくり


話には聞いていましたが、現物を見るのは初めてでした。  ニコニコ


《 裕 》

アカボシゴマダラ

公園のエノキの木にきれいな蝶がひらひらと飛んでいました。

ゴマダラチョウに似ていますが、ちょっと違う感じです。






赤い斑点があるので、どうやらアカボシゴマダラのようです。
話には聞いていましたが実物を見るのは初めてです。


アカボシゴマダラは、本来、日本では奄美大島、徳之島、喜界島などの南西諸島にしか分布しない亜熱帯性の蝶ですが、1995年以来関東でも
見られるようになってきました。


ツマグロヒョウモンのように温暖化とともに分布が北上している種とは違い
DNA分析の結果、中国産のものが人為的に持ち込まれた可能性が高いそう
です。


《 裕 》  




残暑お見舞い申し上げます


さぎ草園で見つけたセミの抜け殻。






まだまだ暑い日が続きますが、
体調には充分お気を付けください。  おてんき


《 裕 》  

クマンバチ



昨日、サワラの幹に直径1cmくらいの小さな穴を
みつけました。 何か虫の巣のようです。





穴の中に黒い姿が見えたので、カミミリムシかなと思い
枝で中をつついてみました。

すると、中からブーン、ブーンという羽音が。
さらにつついてみると、中からクマンバチが出てきました。


そのあと次から次にクマンバチが飛び出てきました。  ニコニコ



《 裕 》

ヨコヅナサシガメ

先週サクラの剪定をしていたときに、幹のくぼみの中で
モゾモゾと動くものがいました。

見ていると次々でてきます。


ヨコヅナサシガメ


どうやらカメムシのようです。
長い口があるので、樹液を吸うのだろうと思っていましたが
あとで調べてみると、樹液ではなくて蛾などの幼虫を食べるようです。



《 裕 》



 

| 1/2PAGES | >>