S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

キアシドクガ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

相模原公園周辺の「こもれびの森」のミズキが皆、丸坊主になっていると

聞いたので寄ってみました。

確かに、ミズキというミズキがすべて丸坊主でした。

 

 

 

葉は一枚もないのですが、茎は枯れているわけではなく、何かの虫に

食べられたような感じでした。

 

 

 

 

 

探してみると一匹だけ毛虫がみつかりました。どうやらこれが犯人の

ようです。

 

 

 

ミズキの木にだけあちらこちらに黒いゴムみたいなものが付いていました。

恐らくこれが卵塊なのでしょうか。

 

 

 

 

家に帰ってから、今朝、麻溝公園で知り合いの方が言っていたことを

思いだしました。「先週、こもれびの森で《キアシドクガ》が大発生し

車が通れなかった」と。

 

調べると、ここ数年相模原市ではキアシドクガが大発生しているようです。

相模原市立博物館のHPを見ると、4月末に白いキアシドクガの成虫が乱舞

していたと出ていました。残念ながら白い蛾は一匹も見ることが出来ませ

んでした。どこに行ってしまったのでしょうか?

ドクガと付きますが、毒はないそうです。

 

 

相模原市立博物館HP

http://www.sagami-portal.com/city/scmblog/archives/15203

 

《 裕 》

 

 

           蛾

 

 

      

       

 

 

 

 

 


カゲロウの卵

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

 

剪定していたカシワの葉に小さい白いものがぶら下がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

白い楕円形のものに糸みたいなものが付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

種類はわかりませんが、クサカゲロウの仲間の卵でしょうか?

 

 

 

 

《 裕 》

 

           卵

 

 

 

 


ヒメクサキリ?

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

急に寒くなってきました。

出かけるのに、帽子と手袋が離せません。

 

 

 

公園を歩いていても、今日はあまり虫も見かけませんでしたが、

日当たりのいい階段の上を、キリギリスに似た虫が、なんとか

頑張って歩いていました。

 

 

 

 

(相模原公園で)

 

 

皆さま、体調には充分、お気をつけください。

 

 

《 裕 》

 

 

             キリギリス


ハラビロカマキリ 2

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

秋も深まり、急に冷え込んできました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

セイタカアワダチソウにとまっていたカマキリ。

夏とは違い、茶色く変わりすっかり、周囲に溶け込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲が良さそうに見える2匹ですが、オス(小さい方)は、きっと後でメスに

食べられてしまうのでしょうね・・・・

お気の毒に・・

 

 

気温差が大きいので、風邪などひかないよう、お気をつけください。

 

 

                  カマキリ

 

《 裕 》

 

 


ハラビロカマキリ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

剪定した枝に付いていたカマキリ

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラを向けると、困ったような顔をしていました。

 

 

 

《 裕 》       

      

 

 

             カマキリ


シロオビキボリハナバチ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

イヌシデの枯れた幹に直径7mmくらいの穴がたくさんあいていました。

見ていると、時々小さな蜂が出てきます。

ミツバチかなと思っているとちょっと違うようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴から出てくるとポトリと地面に落ちました。

 

 

 

 

 

 

 

帰ってから、虫に詳しい方に聞くと、「シロオビキボリハナバチ」

というハナバチの仲間だということでした。

都内でも観察例が少ない珍しい蜂のようです。

 

 

 

 

《 裕 》

 

             ハチ

 

 


キマダラカメムシ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

街路樹の点検で区内を歩き回っています。

最近、サクラなどに今まで見なかったようなカメムシを

見かけるようになりました。

黒い背中に金色の斑紋がたくさんついています。

 

 

 

 

こんなカメムシもいます。

こちらは、少し地味で灰色の背中に目立たない赤い点があります。

 

 

 

この2匹のカメムシ、違う種類だと思っていましたが、

実は同じ種類だそうです。

どちらも、キマダラカメムシで、金色のは成虫です。

赤いのは、幼生です。

暖かい地方に住む種類なのですが、最近、関東まで広がって来たそうです。

 

 

《 裕 》

             虫

 


アカボシゴマダラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

先週の暑かった日。
蝶も、地面でふらふらしていました。




最近、エノキのそばでよく見かけるアカボシゴマダラです。
これは、赤い点が目立たない春型のようです。

日本にも沖縄以南では自生しているようですが、最近
東京近辺で急速に増えて来ています。
温暖化による北上ではなく、人為的に中国から持ち込まれたものが
増えて来た外来種のようです。

以前エノキには、在来種のゴマダラチョウが良く来ていたのですが、
最近はアカボシゴマダラが目立つようです。

最近、急激に気温が高くなり、早くも真夏のような日々が続きますが
皆様、体調には充分にお気を付けください。

《 裕 》

 

オリーブアナアキゾウムシ

JUGEMテーマ:地域/ローカル


公園に植えられているオリーブの木が枯れかかっているというので、
見に行ってきました。










生きているところもわずかにありますが、ほとんど枯れている状態です。
枯れ方からおそらくあの虫が原因じゃないかと、根元をみてみると やはり1cmくらいの穴がたくさんあき、樹皮がボロボロになっていました。









探してみるとやはりいました。









オリーブアナアキゾウムシ。 体長1.5cmくらいの大型のゾウムシです。
オリーブやキンモクセイなどを食害します。



小豆島や関西で大きな被害が出ています。
ここ数年、東京でも被害がではじめています。
成虫は葉を食べ、幼虫は幹を食害するので、樹勢は一気に悪くなります。



 

狩人バチ

JUGEMテーマ:趣味

除草をしているときに、見慣れない大きめな蜂をみかけました。
何をしているのかと見ていると、草の中に潜ったと思ったら、
自分よりも 何倍も大きなキリギリスを引っ張り出して来ました。






名前はわかりませんが、狩人バチの仲間だと思います。
あまりにも頑張るので、しばらく見とれていました。
ファーブルもきっとこんな感じで昆虫を観察していたのでしょう。




《 裕 》

| 1/3PAGES | >>