S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オオカマキリ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

 

アザミの花を見ると秋の気配が感じられます。

 

 

 

 

つつじの上にカマキリがいました。

この時期まだいるんですね。

でも、もう元気がないようであまり動きません。

 

 

 

ここまで近づいても逃げません。

 

 

 

 

そばには卵もありました。

 

 

 

 

《 裕 》


野川の昆虫

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

野川ビジターセンターのそばでいろいろな昆虫を見かけました。

 

 

ヒカゲチョウの仲間でしょうか?

 

 

 

これはハナアブ?

 

 

 

 

ユリオプスデージーに来ていたシジミチョウ。

 

 

 

 

ミカンにいたナミアゲハの幼虫。

 

 

 

 

葉の裏には、おなかの大きいハラビロカマキリがぶら下がっていました。

 

 

 

 

《 裕 》


ウマオイ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

ここ数日、涼しい日が続いています。

このまま秋になればいいのにと思うのですが、

又、暑くなるようです。

 

 

月に1回ほど出かける相模原公園。

昨日は、いろいろな虫を見かけました。

 

「ハナムグリ」

花の蜜が大好きで花粉だらけになって花に潜っています。

 

 

 

 

ワレモコウに来ていた「イチモンジセセリ」

すぐそばまで寄れました。

 

 

 

 

エノキに「アカボシゴマダラ」の幼虫がたくさんいました。

中国原産ですが、最近は関東でも急速に増えています。

角が2本あって怪獣のようです。

 

 

 

シナノキにいた「エダシャク」

初めは、本当の枝だと思っていました。

どこにいるかわかりますか?

 

 

 

 

秋に鳴く虫も少し見かけるようになりました。

「ウマオイ」は『スイッチョン』と鳴くそうです。

ちょっとづつですが、秋の気配を感じます。

 

実は、後でわかったのですが、「ウマオイ」ではなく、「サトクダマキモドキ」というそうです。

訂正します。こちらは、チ・チ・チ・チ・と鳴くようです。

クダマキというのは、「クツワムシ」の別名のようです。

酔っぱらいのことかと思ったら、「管巻(繭や綿から糸をとったり、撚()り合わせたりする糸繰り車の

部品で、糸を巻く小さな軸をさし、糸を紡ぐときに生じるぶうぶうという音の連想から、うるさく鳴くキリギリス類の

昆虫クツワムシがこの名でよばれた。また、地方によってはウマオイムシやヤブキリなどをさすこともある。

百科事典 ヤッポニカより)」から、きているようです。

 

 

 

 

 

《 裕 》


カブトムシ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

調査で訪れた成城近辺の緑地。

いろいろな野草が育っています。

 

 

 

 

キツネノカミソリが所々に咲いていました。

 

 

 

 

カブトムシを見つけました。

傷だらけで、歴戦の強者といった感じですが、まだまだ

元気なようです。

 

 

 

《 裕 》


キアシドクガ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

相模原公園周辺の「こもれびの森」のミズキが皆、丸坊主になっていると

聞いたので寄ってみました。

確かに、ミズキというミズキがすべて丸坊主でした。

 

 

 

葉は一枚もないのですが、茎は枯れているわけではなく、何かの虫に

食べられたような感じでした。

 

 

 

 

 

探してみると一匹だけ毛虫がみつかりました。どうやらこれが犯人の

ようです。

 

 

 

ミズキの木にだけあちらこちらに黒いゴムみたいなものが付いていました。

恐らくこれが卵塊なのでしょうか。

 

 

 

 

家に帰ってから、今朝、麻溝公園で知り合いの方が言っていたことを

思いだしました。「先週、こもれびの森で《キアシドクガ》が大発生し

車が通れなかった」と。

 

調べると、ここ数年相模原市ではキアシドクガが大発生しているようです。

相模原市立博物館のHPを見ると、4月末に白いキアシドクガの成虫が乱舞

していたと出ていました。残念ながら白い蛾は一匹も見ることが出来ませ

んでした。どこに行ってしまったのでしょうか?

ドクガと付きますが、毒はないそうです。

 

 

相模原市立博物館HP

http://www.sagami-portal.com/city/scmblog/archives/15203

 

《 裕 》

 

 

           蛾

 

 

      

       

 

 

 

 

 


カゲロウの卵

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

 

剪定していたカシワの葉に小さい白いものがぶら下がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

白い楕円形のものに糸みたいなものが付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

種類はわかりませんが、クサカゲロウの仲間の卵でしょうか?

 

 

 

 

《 裕 》

 

           卵

 

 

 

 


ヒメクサキリ?

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

急に寒くなってきました。

出かけるのに、帽子と手袋が離せません。

 

 

 

公園を歩いていても、今日はあまり虫も見かけませんでしたが、

日当たりのいい階段の上を、キリギリスに似た虫が、なんとか

頑張って歩いていました。

 

 

 

 

(相模原公園で)

 

 

皆さま、体調には充分、お気をつけください。

 

 

《 裕 》

 

 

             キリギリス


ハラビロカマキリ 2

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

秋も深まり、急に冷え込んできました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

セイタカアワダチソウにとまっていたカマキリ。

夏とは違い、茶色く変わりすっかり、周囲に溶け込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲が良さそうに見える2匹ですが、オス(小さい方)は、きっと後でメスに

食べられてしまうのでしょうね・・・・

お気の毒に・・

 

 

気温差が大きいので、風邪などひかないよう、お気をつけください。

 

 

                  カマキリ

 

《 裕 》

 

 


ハラビロカマキリ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

剪定した枝に付いていたカマキリ

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラを向けると、困ったような顔をしていました。

 

 

 

《 裕 》       

      

 

 

             カマキリ


シロオビキボリハナバチ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

イヌシデの枯れた幹に直径7mmくらいの穴がたくさんあいていました。

見ていると、時々小さな蜂が出てきます。

ミツバチかなと思っているとちょっと違うようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴から出てくるとポトリと地面に落ちました。

 

 

 

 

 

 

 

帰ってから、虫に詳しい方に聞くと、「シロオビキボリハナバチ」

というハナバチの仲間だということでした。

都内でも観察例が少ない珍しい蜂のようです。

 

 

 

 

《 裕 》

 

             ハチ

 

 


| 1/4PAGES | >>