S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

イチョウ 樹勢回復4

先週の金曜日から始めた、浄光寺のイチョウの
樹勢回復作業もようやく終わりです。   ラッキー

緑化テープで幹巻きをしたら通常はこれで作業終了ですが・・・




今回は、お寺の境内での作業なので景観を考えて
ちょっと変わった細工をしました。   ニコニコ


まず、根本に割竹で囲いをしました。 
これで感じがちょっと変わります。     ポッ



イチョウ 樹勢回復




そして、さらに根を踏まないように丸太で、ちょっと変わった
垣根を設置しました。
だいぶ、感じが変わりましたね。     ニコニコ


イチョウ 樹勢回復








イチョウ 樹勢回復



《 裕 》

イチョウ 樹勢回復 3

昨日の続き


あるていど、この泥遊びのような作業を繰り返したら
ビニールのシートと不織布をこの泥のような物の上に巻いて
行きます。   ニコニコ


イチョウ授樹勢回復



ビニールシートは水分が乾かないようにするためです。
ビニールシートは巻いた後、通気性をよくするために
小さな穴をたくさん空けておくことが必要です。   ニコニコ


腐食布は、不定根を成長させるために光をあてないためです。


使用したビニールシート(上)と不織布(下)

ビニールシートと不織布



泥遊びとシート巻きを、延々と繰り返します。
幹周が3.6mもあるので、シートを巻くのも一苦労です。
3人がかりでくるくるくるくる。目が回って来ます。   ニコニコ



イチョウ樹勢回復




ビニールシートと不織布をまいたあと、仕上げに緑化テープという
麻のテープを巻いていきます。  ニコニコ



幹巻き


緑化テープの幹巻きもようやく近づいて来ました。   ニコニコ


・・・つづく・・・

《 裕 》










イチョウ 樹勢回復 2

昨日の続きです。


まず、うろの周囲の樹皮を専用ののみで、少し
削ります。   



イチョウ 樹勢回復









皮を少し削ることで、カルスの生成、不定根の発生をうながします。
削ったところが乾かないように、木の皮を細かく繊維状にしたものを
十分水につけて置いたものを、塗り込んでいきます。   ニコニコ


しまじが塗り込んでいますが、まるで子供がドロ遊びを
しているようです。    子供



イチョウ 樹勢回復




・・・明日に続く・・・



《 裕 》

イチョウ 樹勢回復

世田谷区内の浄光寺というお寺に
樹齢500年位の大きなイチョウの木があります。

200年位前の火災で幹が焼けたため
大きなうろがあり、痛々しい感じがしていました。  ポロリ
以前からなんとかしたいなと思っていたのですが
最近ようやく手当を出来る状況になりました。


イチョウの傷痕


イチョウ 樹勢回復





イチョウ 樹勢回復



以前はこういう場合コンクリートを詰めるだけという
安易な方法がとられていましたが、コンクリートは
かえって木に負担をかけるだけです。

木には自ら治そうという力があるのでそれを助ける
治療方法が最近行われています。      ニコニコ



木のうろの中には、不定根といわれる根が自然に生えて来ます。


不定根


この不定根を乾かないように大事に誘導していくと
やがて太くなって、うろが塞がっていきます。   ニコニコ


下の写真は、以前に新宿御苑で撮影したものですが、
イチョウの木が自分の力だけで、うろを塞いで来た例です。



新宿御苑のイチョウ



《 裕 》





| 1/1PAGES |