S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

善導寺灯籠

以前にも紹介したことのある、
善導寺灯籠     ニコニコ


火袋の周囲に茶道具が彫られている変わった灯籠です。



善導寺灯籠



左:茶釜      右:五徳

善導寺灯籠


最近、「善導寺」でのアクセスがとても多いので
リクエストにお答えして、再掲しました。
詳しくは、当ブログ右側のカテゴリーの中の「灯籠」を
ご覧ください。    ニコニコ


写真の灯籠は、世田谷区内の浄光寺というお寺の中にあります。


今日から、この灯籠のそばの大きなイチョウの木の
樹勢回復の作業を始めました。    ニコニコ


  
イチョウ 樹勢回復

1796年(寛政8年)に火災で幹が焼けたため
大きなうろが出来ていたのを、少し手当してみようという作業です。
明日以降詳しく紹介していきたいと思います。  ニコニコ


《 裕 》






横山大観記念館 4

今日は、また横山大観記念館での
作業でした。  

記念館の入り口脇には、古い石塔があります。   ラッキー




清水六道 六地蔵石塔
といわれ、萬治3年(1660年)に
作られたようです。
京都東山の珍皇時近辺は、「六道の辻」といわれ
古くから冥土への道と信じられています。
この石塔も供養のために立てられていたと考えられています。



庭の中には、こんな灯籠もあります。
この庭の中では、無月灯籠と言われています。  ニコニコ



彫られている文字は横山大観が自分で彫ったそうです。 ニコニコ



《 裕 》





旧岩崎邸庭園の雪見灯籠

先日、善導寺灯籠について書いたので、
ついでに以前撮った灯籠をご紹介します。

上野の不忍池のそばにある、旧岩崎邸庭園の中には、
大きな雪見灯籠があります。












写真では大きさを比較できるものがないので、はっきり
わかりませんが、ものすごく大きな雪見灯籠です。
高さは3m以上あります。   びっくり


旧岩崎邸庭園は、三菱財閥の創始者、岩崎家の邸宅がそのまま
保存されています。名建築家ジョサイア、コンドルによるものです。  おうち


戦後GHQに接収されて、キャノン機関という情報機関の本部になって
いたこともあります。

現在は、東京都によって管理されていて、数年前から公開されています。
旧岩崎邸庭園については、資料収集中ですので、いずれ
詳しく書けると思います。    ラッキー


≪ 裕 ≫









善導寺型灯籠

近所の浄土宗のお寺(世田谷区弦巻)に、変わった灯籠があります。
高さ2m50cmくらいの大きな灯籠です。






善導寺型灯籠といいます。  ラッキー

京都中京区に浄土宗知恩院派の善導寺というお寺があり、
ここの方丈庭園にある灯籠を模したことから、善導寺型灯籠と
呼ばれています。   ラッキー

九州の久留米にも同じく善導寺というお寺があります。
こちらは浄土宗の大本山で、京都の善導寺の本家筋のようです。
永禄年間(1558〜1569)に久留米の善導寺の然誉清善
和尚という方が京都に開山したのが京都の善導寺だそうです。ラッキー



京都の灯籠の火袋には、茶碗、炭斗、火鉢、茶釜、柄杓、五徳
といった茶席に使用する道具が彫られていて、茶人の間にはやった
そうです。   ラッキー


弦巻のお寺の灯籠にも本家のものとは、違うようですが、
やはり、茶道具が彫られています。  ニコニコ



茶釜  ?
  





五徳  ?





?





茶碗  ?

 


火袋の下の中台には ハートマークが彫られていますが、
江戸時代に作られた京都の本家の物には 扇子のような台形の模様が、
彫られているので、時代とともに変わって行ったのでしょうか?




元祖、京都善導寺の灯籠です。
いろいろ調べてようやく見つけました。   ラッキー




写真:河合哲雄さん:善導寺釈迦三尊石仏より,お借りしました。ありがとうございました。







≪ 裕 ≫  



| 1/1PAGES |