S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

モクゲンジ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

多摩森林科学園の中に、モクゲンジの大きな木があります。

遠くから見ると、ピンクの花が咲いているように見えます。

 

 

 

 

 

でも、これは花ではなく、実です。

 

 

 

 

風船のような実の中に、固い種が入っています。

他ではあまり見かけない木ですが、高尾駅のバスロータリ脇にも、科学園に向かう

途中の民家の裏にも生えていました。

森林科学園の種が周りに広がっていったのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

《 裕 》

 


ツリフネソウ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

高尾の森林科学園に行って来ました。

園内を流れる川沿いにツリフネソウが綺麗に咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アザミにいたクモ。

カメラを向けたらすばやく逃げてしまいました。

 

 

 

 

これは「マダラバッタ?」。

こちらも逃げる体制です。

 

 

 

 

《 裕 》


クズ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

野川でいろいろな植物を見かけました。

 

 

 

「 クズ 」

河川敷を覆い尽くす邪魔者ですが、花は、とても綺麗です。

 

 

 

 

 

「 ルコウソウ 」

数十年前に使われた園芸植物ですが、現在では、

逃げ出してあちらこちらに、はびこっています。

アサガオをうんと小さくしたようなかわいい花です。

 

 

 

 

 

「 ヒガンバナ 」

毎年、不思議なことに彼岸の頃に咲きます。

 

 

 

 

《 裕 》


オオシマザクラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

野川の神明橋そばの河川敷に大きなオオシマザクラがあります。

東京都の河川工事の際に撤去される可能性があり、地元の方たちと

後継樹づくりを始めています。

 

播種や、挿し木、取り木といろいろとやってみています。

 

 

 

 

取り木が比較的可能性が高いので、数箇所から取り木を試しています。

今日、袋をはがして発根状況を確認しました。

 

 

これは、袋の上からも根の発生が確認出来ます。

 

 

 

 

 

こちらは、カルスが形成され根がたくさん出そうな雰囲気です。

楽しみですね。

 

 

 

《 裕 》


サンゴジュ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

北鎌倉に行って来ました。

駅からすぐの円覚寺。

今までずっと「えんかくじ」と読んでいたのですが

実は「えんがくじ」と読むそうです。

 

 

 

 

境内のサンゴジュの実が赤く色づいていました。

今日はまだ残暑が厳しかったですが、来週からは涼しくなるそうです。

ようやく秋が近づいて来たようです。

 

 

 

 

 

 

参道脇のアラカシの生垣にムラサキシジミが数匹飛んでいました。

翅をもう少し開いてくれるといいのですが。

 

 

 

 

ミノムシの「みの」がぶら下がっていました。

これくらい大きいのは久しぶりに見ました。

オオミノガでしょうか?

 

 

 

 

《 裕 》


サワフタギ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

成城に近い緑地で見かけた「サワフタギ」の実。

山ではたまに見かけますが、公園に植えられているのは

初めて見ました。

残暑厳しい中、色づき始めた木の実から秋の気配が少しづつ

感じられます。

 

 

 

 

 

園内に1本だけあった「ホオノキ」も少し赤味がかって来ています。

 

 

 

 

 

こちらもあまり見かけない「ゴンズイ」

赤い実から種がのぞいています。

 

 

 

 

 

 

地面を歩いていた「カタツムリ」

カメラを向けるとびっくりして目(?)をしまってしまいました。

 

 

 

《 裕 》


鷺草園 (2018.8.16)

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

鷺草園の中で、日差しが強いところは鷺草も夏バテ気味ですが、

奥の方の涼しいところではまだ花を咲かせています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鷺草園に来るシオカラトンボを撮りたいのですが、

なかなかうまく撮れません。

 

それで、やむを得ず「動かないもの」を撮りました。

 

 

 

 

鷺草園のそばの水鉢。

とても大きくて立派です。

刻まれている梵字は「バ」と読みますが、「水」という意味で

使われているのでしょうか?

 

 

 

鷺草園の東側に並ぶ「青面金剛(しょうめんこんごう)」。

寛文年間(1670年ころ)に広く信仰された庚申塔に祀られていた

名残りではないかと思います。

 

 

 

 

《 裕 》


鷺草園(2018.8.4)

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

鷺草園 2018年8月4日(土)の状況です。

猛暑が続く中、花が少しづつ増えて来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、鷺草園で見かける赤いトンボ。

羽の付け根のオレンジ色の幅が広いので、「ネキトンボ」かなと

ずっと思っているのですが、違うかもしれません。

トンボは飛んでしまうので、なかなか写真が撮れません。

数分待って、やっと撮れました。

 

後日、虫に詳しい方が「ショウジョウトンボ」だよと

教えてくれました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後日、正面から撮ることが出来ました。

 

 

 

《 裕 》


オクラの花

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

オクラの花をいただきました。

あまり知られていませんが、

花も、食べられます。

 

 

 

 

綺麗な黄色の花です。

 

 

 

食べ方は簡単。

花びらを、ポン酢につけるだけです。

 

 

 

中山さん、ありがとうございました。

 

《 裕 》


メタセコイアの化石

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

「生きた化石」といわれるメタセコイア。

現在の自生地は中国の湖北省近辺だけですが、数百万年前には北半球に

広く分布し、日本にも生育していました。

1945年に,中国で生きたメタセコイアが発見されるまでは、

化石しか見つかっておらず、絶滅したと思われていました。

 

 

八王子市役所のそばの浅川河川敷で、時々、露出した「メタセコイアの

化石」を見ることが出来ます。

その化石を探しに行ってきました。

 

 

 

台風の後なので、いつもよりだいぶ水量が増えています。

これでは、ちょっと見つけられないかも。

化石が見つかるのは、ここから徒歩10分くらいの所です。

 

〈 市役所に近い鶴巻橋から 〉

 

 

 

今回は、無理かなと思っていたのですが、1か所、化石が露出している所がありました。

川の中の黒いのが「メタセコイアの化石」です。

これ以上は、近づけないので、また日を改めて行ってみようと思います。

 

 

 

 

 

次に寄った、高尾駅に近い「多摩森林科学園」。

羽化中のセミを見つけました。

普通は、夕方に羽化するのでちょっと気が早いようです(午後2時)。

 

 

 

 

それでも、林内を1時間ほど歩いて戻ってくると、だいぶ羽が伸びて来て

いました。ミンミンゼミでしょうか?

 

 

 

 

《 裕 》


| 1/23PAGES | >>