S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

鷺草園 ようやく開花

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

いつの間にか猛暑の続く季節になってしまっていました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

九品仏の鷺草園ですが、7月の初旬に、事務所で育てていた苗を

移し換えました。

 

例年は、7月下旬に開花するのですが、今年は暑さのため少し遅れがち

でした。ここ数日でようやく、ちらほらと咲き始めました。

例年のように一斉には咲かない感じですが、しばらくの間楽しめると

思います。

 

毎日見に来てくださる方もいるようです。

ありがとうございます。

 

 

 

8月12日の状況

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

           夏

  

 

 

 

《 裕 》   


 

藤を見に、あしかがフラワーパークに行って来ました。

昨年は、亀戸や調布に行ったのですが、暖かい日が続いていたため、

もうすっかり花は終わってしまっていました。

 

 

 

今年は、フラワーパークのHPで毎日、開花状況を確認していたので、

ちょうどいい時に行けました。

 

 

 

 

 

 

いろいろな藤が数多く植えられているのですが、圧巻は20年位前に移植された

2本の大藤です。移植されたときの痛みも少なく、花芽は多くしっかりと

管理されていることがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

もう一本の大藤

2本とも、幹周は5mを超え、とても藤とは思えない迫力です。

 

 

 

 

巨大な壁面仕立てにされた藤

下に咲くツツジも明るく咲いていました。

 

 

 

うす紅の藤は満開でした

 

 

 

藤棚ではない仕立て方も出来ます。

こちらも満開でした。

 

 

 

白い藤は、まだちょっと早いようでした。

 

 

 

『おまけ』

 

誰も振り向いていませんでしたが、ベニバナトチノキも咲き始めていました。

 

 

 

片道3時間はちょっと遠いですが、また行ってみたいと思います。

 

 

《 裕 》

           

 

             藤

  

 

 

 

 

 

 


江戸彼岸

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

ソメイヨシノも満開となりようやく暖かくなってきました。

通りすがりの小学校の入学式も華やかな感じでした。

 

 

近所の公園に、江戸彼岸の大きな木があるのですが、今年も

明るいピンクの花を咲かせていました。

この桜は通りに面したところに植えられていて、とても目立つのですが

なぜか花見に訪れる人は少なく、毎年一人で楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

樹形は、ソメイヨシノによく似ていますが、花の裏を見ると、萼筒が

ぷくっと膨らんでいます。ちょっとかわいい感じですね。

 

 

《 裕 》

           さくら

        


陽  光

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

深川に遊びに行って来ました。

 

東京メトロ東西線の門前仲町の駅から歩いてすぐの、富岡八幡宮の

参道脇には大きな神輿が2基納められています。

 

 

 

 

左側の神輿は特に大きく、重さ4.5tもある国内最大の神輿です。

8月に行われるお祭りはとても迫力があるそうです。

一度見てみたいと思っています。

 

富岡八幡宮のとなりの公園に、色鮮やかなサクラが咲いていました。

色の濃い花が、重なるように咲いていました。

 

 

 

 

 

『陽光』という品種で、『アマギヨシノ』と『カンヒザクラ』の

交配で作られたそうです。

 

開花宣言のあと寒の戻りのため、なかなか満開にならなかった

ソメイヨシノも今日ようやく満開になったところもあるようです。

やっと暖かくなりますね。

 

 

《 裕 》

       

        さくら  

      

 

 

 


はるめき

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

東京では、先日ソメイヨシノの開花宣言がされました。

近所でもつぼみが大きくなり、そろそろ咲きそうな気配が

ただよっています。

 

ソメイヨシノほど騒がれませんが、早咲きのサクラも

なかなか風情があります。

 

先日出かけた相模原市の県立相模原公園でも、早咲きのサクラが

人々を楽しませていました。

 

『オカメ』

 

 

 

イギリスで作られた、カンヒザクラとマメザクラの交配種ですが

カンヒザクラの濃い色が現れている鮮やかなサクラです。

 

 

『ハルメキ』

 

 

神奈川県南足柄市で見つかった品種です。

カンヒザクラとシナミザクラの交配種だと言われています。

とても明るい色のサクラです。

 

 

花の裏を見ると、萼筒がちょっと膨らんでいたり、小花柄に

毛があったりと、両者の形質がよく出ているようです。

 

 

我が家でも、おととい近所の小学校で剪定したソメイヨシノの枝を水に

さしているのですが、そろそろ咲きそうな感じです。

もう春がそこまで来ていますね。

 

《 裕 》

            さくら

    

 

     

 

 


サンシュユ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

今日は、雨が降り、寒い一日でしたが、

先週末はポカポカと暖かい日が続いていました。

 

近所の公園でも、サンシュユの花が陽だまりの中で

咲き始めていました。

 

 

 

なかなかピントが合わず、ようやく撮れました。

 

 

キブシの花も咲き始めていました。

 

春間近という感じです。

 

《 裕 》

    

      花

          

 

 

 

 


ラクウショウ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

皆さま、ご無沙汰しています。

だいぶ長い間さぼっていました。

 

今日、樹木医の仲間と、新宿御苑に植物の観察に行ってきました。

新宿御苑は、江戸時代、高遠藩主内藤家の江戸屋敷跡が、明治時代に

農業試験場となり、その後皇室の庭園となったあと昭和24年に国民公園

として一般に公開されるようになりました。

農業試験場だったときには、様々な樹木が植えられ、今では高さ30mを超える

ユリノキや、プラタナスの大木を楽しめます。

 

桜の季節には、大勢の人が訪れますが、今日も負けないくらいの人が、

バラや園内の散策を楽しんでいました。

 

バラ園では、いろいろなバラが咲き誇っていました。

 

大きなプラタナスが並ぶフランス庭園

 

 

千駄ヶ谷門から新宿門へ向かう路上で変わった実をみつけました。

クワの仲間の「梶の木」だそうです。初めて見ました。

 

 

 

 

 

 

 

さらに新宿門に向かうと大きな針葉樹が立ち並ぶ一角があります。

その中で、とても不思議な風景に出会いました。

 

 

 

 

 

地面からにょきにょきと、鍾乳石みたいなものがたくさん生えています。

ラクウショウ(ヌマスギ)の気根です。

この気根のおかげで、ラクウショウは湿地でもよく生育するそうです。

 

まだ行ったことはないのですが、都内の水元公園にはラクウショウの

大群落があり壮大な風景を作っているそうです。今度行ってみようと

思っています。

 

           木

 

 

 

《 裕 》


さぎ草

JUGEMテーマ:地域/ローカル

九品仏の鷺草園に植える鷺草を事務所で育てています。





今年は、今のところ病気もあまり発生せず、比較的
順調なようです。





《 裕 》

 

神代植物公園

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
神代植物公園に、桜を見に行ってきました。

染井吉野はそろそろ終わりですが、山桜や里桜が咲き始めていて
いろいろな桜を楽しめました。

神代曙(じんだいあけぼの)

神代植物公園で見つかった交配種。染井吉野と同じく江戸彼岸の
系統で、染井吉野にとてもよく似ています。
染井吉野よりも明るいピンクで、最近人気があるようです。



八重紅枝垂(やえべにしだれ)

江戸彼岸の園芸品種で、丸く膨らんだ萼筒は江戸彼岸の形質が
そのまま出ています。



御車返(みくるまかえし)

八重のような、一重のような大きいピンクの花が咲きます。

その昔、車上の二人が「八重?、一重?」と争って、車を引き返した
との言われがあります。



御室有明(おむろありあけ)

これも又、八重?、一重?という感じの白い柔らかな花が咲きます。
京都の仁和寺由来の桜だそうです。




有明(ありあけ)

以前、荒川堤に植えられていた、里桜です。
明治時代中頃、荒川堤には、いろいろな種類の里桜が植えられて
いましたが環境の悪化と共に減少しました。日本各地で当時の
品種が保存されています。



山桜(やまざくら)

日本古来の、在来種です。
花と同時に赤みを帯びた葉も成長し始めます。
染井吉野と共に、親しまれている桜です。


神代植物園のとなりに深大寺という古いお寺があります。
たまたまですが、本堂の屋根に付けられた寺紋が「桜」でした。
上野の寛永寺をはじめ、天台宗のお寺では「桜」の紋を使うそうです。










神代植物公園内のバラ園のわきの藤棚のフジに花芽がたくさん着いて
いました。開花する頃に又行ってみようと思います。







おまけ

深大寺に奉られる元三大師ゆかりの「角大師」「豆大師」

《 裕 》



           sakura




 

江戸彼岸

JUGEMテーマ:地域/ローカル

例年よりも少し早く染井吉野が咲き始めました。
染井吉野に交じって、所々に江戸彼岸も咲いています。
江戸彼岸は染井吉野の親なので、樹形は良く似ています。
花はやや小さめですが、染井吉野よりも明るいピンク色を
しています。染井吉野よりも長命で、「山高神代桜」や、
三春の滝桜」など樹齢1000年を超えるものも多いようです。

近所の公園でも、大きな江戸彼岸が咲き始めました。















花は、染井吉野に似ていますが、萼筒が丸く膨らんでいるのが大きな
特徴です。

桜といえば、「染井吉野」と言われますが、
個人的には「江戸彼岸」の方が好きです。


《 裕 》


          さくら  



   さくら                さくら

                       

| 1/18PAGES | >>