S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

大カツラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

山梨県上野原市内の軍刀利(ぐんだり)神社に大きなカツラの木があります。

林道を奥深く入ったところにある鳥居。

ここから長く、急な階段が続きます。

 

 

「カツラ」はここから10分くらい歩いたところだそうです。

 

 

 

 

中腹の本殿の脇には、大きな木刀が奉納されています。

 

 

 

 

ここからさらに奥の院に向かいます。

参道脇にはかわいいノギクが咲いていました。

 

 

 

 

 

まだまだ歩いて、ようやく「カツラ」が見えてきました。

 

 

 

 

 

ようやくたどりつきました。

「カツラ」はとてつもなく大きいです。

 

 

 

 

反対側から見たところです。

根元を歩く人と比べると、大きさが少しわかっていただけるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

手水舎の脇に置かれた石。

苔むしてヒノキの芽生えも育っています。

 

 

 

 

《 裕 》

 

 

 


相模原市の巨樹

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

神奈川県北部の相模原市から山梨県上野原市にかけて

巨樹巡りをしてきました。

現在は、相模原市緑区に編入されている藤野町に、

「ケヤキ」、と関東では珍しい「エゾエノキ」の巨樹があります。

道路からも大きな木が見えます。

 

右側は、「津久井の名木」になっている「ケヤキの双樹」。

左側は「神奈川県名木100選」になっている「エゾエノキ」です。

 

 

 

 

 

「ケヤキ」の根本。

遠くから見ると1本の木に見えますが、2本のケヤキが並んでいます。

樹齢は350年くらいと言われています。

 

 

 

 

相模原市内の、大きなモミジ、「ベニシダレ」。

四方に大きく根を張っています。

 

 

 

 

《 裕 》

 


ハンカチの木

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

相模原の麻溝公園に行って来ました。

 

 

もうすっかり秋ん気配が漂っています。

ハナミズキも紅葉し、真っ赤な実もたくさんついていました。

 

 

 

 

 

クサギの花も咲いています。

 

 

 

 

葉には独特の匂いがあるので「クサギ」と名前が付けられていますが、

花はとても綺麗です。

 

 

 

 

 

大きな「ハンカチの木」があるのですが、こちらはもうすっかり

落葉し、大きな実が目立ちます。

 

 

 

 

実を拾いたかったのですが、珍しい木なので、みなさん同じことを

考えるのでしょう。

木の下には一つも落ちていませんでした。

 

 

 

 

 

 

《 裕 》


オオカマキリ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

 

アザミの花を見ると秋の気配が感じられます。

 

 

 

 

つつじの上にカマキリがいました。

この時期まだいるんですね。

でも、もう元気がないようであまり動きません。

 

 

 

ここまで近づいても逃げません。

 

 

 

 

そばには卵もありました。

 

 

 

 

《 裕 》


オオワライタケ?

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

いつのまにか肌寒い季節になってしまいました。

ようやく少し落ち着きましたが、先日の台風24号による倒木処理に

追われています。

 

昨日、倒木処理を行った緑地内も、まだまだ枝折れが目立ちます。

 

 

 

 

こんな緑地の中でも、雨の後にはいろいろなきのこが見られ、

少し気休めになります。

 

 

倒木からたくさん出ていたきのこ。

まだ、調べている最中ですが、「オオワライタケ」に似ています。

食べると幻覚症状が出る「毒キノコ」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枯れたクヌギに出ていた「ネンドタケ」

少し時期が遅く、干からびて来ています。

 

 

 

これもまだ調べ中のきのこです。

落ち着いて来たらゆっくり調べてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《  裕 》


多摩森林科学園のキノコ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

雨の合間の、多摩森林科学園。

いろいろなキノコが出ていました。

 

この看板のどこかにキノコがでています。

 

 

 

屋根の丸太に黄色いものが見えます。

これが実は、キノコです。

ゴムみたいな感じでとてもキノコっぽくないですが

「ツノマタタケ」というキノコです。

 

 

 

 

 

斜面の土からたくさん生えていた、プヨプヨしたもの。

名前はわかりませんがこれもキノコです。

 

後日調べると、「ズキンタケ」というキノコのようです。

 

 

 

 

林の中に生えていた「ツチガキ」。

古びた柿のようです。

 

 

 

 

落ち葉に生えていた「スジオチバタケ」

 

 

 

これも名前を調べ中ですが、大きなキノコがありました。

 

 

 

 

《 裕 》


モクゲンジ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

多摩森林科学園の中に、モクゲンジの大きな木があります。

遠くから見ると、ピンクの花が咲いているように見えます。

 

 

 

 

 

でも、これは花ではなく、実です。

 

 

 

 

風船のような実の中に、固い種が入っています。

他ではあまり見かけない木ですが、高尾駅のバスロータリ脇にも、科学園に向かう

途中の民家の裏にも生えていました。

森林科学園の種が周りに広がっていったのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

《 裕 》

 


| 1/59PAGES | >>