S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ジューンベリー

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

相模原公園に出かけてきました。

 

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)の木に実がたくさん付いて

いました。ひとつ食べてみましたがとても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

シルバープリペットに来ていたハナムグリです。

カメラの明るさ調整がようやく出来るようになり、少しコントラストを

付けられるようになりました。

 

 

 

 

 

サクラインコも遊びに来ていました。

とても人懐っこく、手を出すと上に乗ったり、「私の歌を聞いて!!」と

綺麗な声で鳴いたりしていました。

 

 

 

 

《 裕 》

 

 

 

              インコ

            

 

 

 

 


キアシドクガ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

相模原公園周辺の「こもれびの森」のミズキが皆、丸坊主になっていると

聞いたので寄ってみました。

確かに、ミズキというミズキがすべて丸坊主でした。

 

 

 

葉は一枚もないのですが、茎は枯れているわけではなく、何かの虫に

食べられたような感じでした。

 

 

 

 

 

探してみると一匹だけ毛虫がみつかりました。どうやらこれが犯人の

ようです。

 

 

 

ミズキの木にだけあちらこちらに黒いゴムみたいなものが付いていました。

恐らくこれが卵塊なのでしょうか。

 

 

 

 

家に帰ってから、今朝、麻溝公園で知り合いの方が言っていたことを

思いだしました。「先週、こもれびの森で《キアシドクガ》が大発生し

車が通れなかった」と。

 

調べると、ここ数年相模原市ではキアシドクガが大発生しているようです。

相模原市立博物館のHPを見ると、4月末に白いキアシドクガの成虫が乱舞

していたと出ていました。残念ながら白い蛾は一匹も見ることが出来ませ

んでした。どこに行ってしまったのでしょうか?

ドクガと付きますが、毒はないそうです。

 

 

相模原市立博物館HP

http://www.sagami-portal.com/city/scmblog/archives/15203

 

《 裕 》

 

 

           蛾

 

 

      

       

 

 

 

 

 


テッセン

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

いつもは、この時期に綺麗な花を咲かせているテッセンですが、

今年はもうすでに花が終わり果球に変わっていました。

 

 

 

 

 

金色の毬のようですね。

 

 

 

 

 

 

この果球がだんだんほぐれて綿毛のようになり、種が出来てきます。

 

 

 

 

《 裕 》

 

 

 

           ボール


セッコク

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

先日伺ったお庭の梅に、見事なセッコクが着生していました。

これだけ大きくて、花がたくさん咲いているものは初めて見ました。

 

 

 

 

樹木などに着生するランの仲間です。

(ラン科デンドロビウム属)

 

 

 

 

 

雨上がりだったので、少し画面が暗くなってしまいました。

残念。

 

 

 

《 裕 》

            

          

 

        

           

               ラン

             

 

 

 

 

 


タツナミソウ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

高尾山に行って来ました。

登山道の脇には大きな杉並木があります。見上げるほどの大木で

見ているだけ元気が出てきます。

 

 

 

 

 

 

杉の大木の中には、根が大きく張り「蛸杉」と呼ばれているものがあります。

根だけでも、ものすごい生命力を感じます。

(上の方は、大きすぎてカメラに収まりきりませんでした・・・)

 

 

 

高尾山中腹の薬王院には、昔の神仏習合の名残で、狛犬や鳥居も残されています。

 

 

 

 

薬王院の裏の石墨に「タツナミソウ」がひっそりと咲いていました。

連休中の暑い日でしたが、ここだけは涼しげでした。

 

 

 

《 裕 》

 

 

     

 

 

         


キスミレ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

先日出かけた笛吹市近辺の山地の野草の続きです。

 

 

 

 

『エイザンスミレ』

葉がスミレと違いギザギザしています。

 

 

 

咲きかけの『イカリソウ』

 

 

 

 

世田谷とは1か月ほど気候が違うそうで、木々の新芽もようやく

開き始めて来ました。

 

『フサザクラ』

サクラと付きますが、サクラの仲間ではありません。

 

 

 

山中でたった2株しか見られなかった『キスミレ』

年々減ってきているそうです。

 

 

 

 

《 裕 》

 

 

 

        新緑


ヤブレガサ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

前回の続きです。

 

カタクリの自生地の周りには、いろいろな野草が

見られました。

 

 

石がごろごろしている斜面地には、変わった野草が芽を

出していました。

 

 

 

 

説明しなくてもわかるほど、名前が表現しています。

 

 

 

 

 

 

《 裕 》

               かさ

  

       


| 1/54PAGES | >>